h.nkgwのメモ書き

自分のためのメモです

Ubuntu 構成メモ

Ubuntu のほぼ初期状態でログインした状態で、大体何が動いているかのメモ

 

initはsystemdを使用。その関連でログ管理はjournald、時刻合わせはtimesyncdを使用

Zeroconfの実装としてavahi-daemonを使用、DNSサービス含む

ディスプレイマネージャとしてgdm3を使用

ウィンドウマネージャ&ディスクトップ環境は wayland上で動くGnomeを使用

かな漢字変換ibus上のmoscを使用

 

Gnomeベースになってからはあまり奇をてらったところがない構成となっている感じ

 

 

 

 

カーネルコンパイルしてみた

make-kpkgが使えなくなっからカーネルコンパイルをしてなかったので、やってみた。

まず、いつものようにソースパッケージを入れて、tarで解答。

make oldconfigからmake xconfig のコンボをしようとしたが、qt5がないと言われて中断。gconfigでお茶を濁そうとしたが、こちらはgtk2系を要求されるので、むしろqt5を入れるほうが近道だと思い、sudo apt install libqt5-dev で大胆に全部入れるとconfigの設定が開く。

make bindep-pkg LOCALVERSION=-XXX でカーネル自体のコンパイル

途中でライブラリが足りない系のエラーが出たので追加 (自分の環境では libssl-devとlibelf-devを入れる)

「ake[4]: *** 'certs/x509_certificate_list' に必要なターゲット 'debian/canonical-certs.pem' を make するルールがありません. 中止.」という謎のエラーが出たので、

検索して、.configのCONFIG_SYSTEM_TRUSTED_KEYS直接編集

https://blog.ishikawa.tech/entry/2019/09/03/174858 を参考にしました)

ビルド完了。

 

念の為、ブート時にカーネルの選択ができるようにする

/etc/default/grub 中の以下の部分を編集してupdate-grubを実行

GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT からqueitを抜く
GRUB_TIMEOUT_STYLE を menuに変更

参考

https://gihyo.jp/admin/serial/01/ubuntu-recipe/0526?page=2
https://qiita.com/kakinaguru_zo/items/0a01e081be1e7b08dea1

Linux調査その1

よくある人材派遣型SIベンダーがよくXXができる人材という感じで集めているのを見るのだが、そもそもLinuxができるって何を指すの?という疑問が頭をよぎったので、2020年末にISO/IECで承認されたLinux Standard Baseを軽く見てみる。

まずは Wikipediaを見たところ、カーネル本体と色々なライブラリ、それとサブシステムを定義している感じ。ただ、企業寄り・RedHatよりなので、ちょっとDebian系から見ると「おやっ」と感じるてんもあるが、RPMが必須な事以外はまあ目を通しておいてもそんはないでしょう。

規格自体は現在バージョン5.0が制定されていて、中身は common,core,desktop, runtime languages imagingという5つの章に分かれている。そのうちcommonは他のパートの共通の定義なので、モジュールは4つに分かれている

  • coreにはELFの定義やライブラリの定義など
  • desktopはほぼX、GTK、Qtについての定義だが、それ以外にもalsatiffなどの画像ライブラリも含まれている
  • languageは python,perlXMLについて記載されている。
  • imagingはlibcups(プリンタ)、libsane(スキャナ)の定義

ざっとみた感じ全体的に古めのライブラリが使用されている事と、json,yamlなどの定義がない事、init回りとかデバイス回りの内容がない事が気になりますがそのあたりはそれぞれのディストリビューション任せという感じなのかな?

Chromebookにアプリを入れてみた

当初の目的としては、アマゾンのFireタブレットで使用できないブックリーダーを使用するというものがあったので何個か入れてみた。

いくつか使えない機能はあったが、読むことはできる模様

携帯電話の番号で履歴などを管理しているものはデータの引き継ぎができないようで注意が必要

Chromebookから書くテスト

レノボChromebookを買ったので文章を打ってみる。

キーボードは薄いが、打鍵はまあ普通な感じ。

開いたまま膝の上で入力すると、少しペコペコする。

カバーキーボードとしては自分としては許容範囲である。

2020年の豊富

2020年の目標(ver0.1)

  • 体重を落とす( 78kgが目安)
  • 部屋を片付ける (息子の部屋を使えるようにする)
  • viが使えるようにする (検索ぐらいはできるようにする)
  • 何か1つ言語を覚える (候補はgo か rust )
  • LISPに手を出す